フィルムカメラで撮った写真の日常を

フィルムカメラにハマり、撮影した写真で日常を書けたらと。

キヤノン FTbを買いました

こんばんわ、僕です。

 

前回の記事にちらっと写っていましたが!

f:id:liljevit:20160124220821j:plain

 

フラッシュを購入した時に、ハードオフでガラスケースに入っていた

ジャンクのキヤノン FTbを購入しました。

 

 

値段は2000円。

 

 

これ、なんで買ったかというと

機械式の布幕シャッターのカメラが欲しかったんですよね。

他メーカーも合わせると色々選択肢はあるわけですが、

色々マウントも増やすと

 

レンズ沼がー」とかなりそうだのでキヤノンに絞った。

 

で、なんで機械式布幕シャッターなのよ?

 

実は我が家にあるカメラ

 

キヤノン EF」

→コパル製縦走り金属羽シャッター。スローのみ電子シャッター。

シャッターは丈夫みたいだけど、万が一壊れた場合シャッターが

ユニットなので、ユニット交換になる。

イコール、シャッターユニットがないと直せない。

精神衛生上よろしくない。

かなC。

 

キヤノン AE-1

キヤノン製横走り布幕シャッター。全速度電子シャッター。

シャッターは布幕だけど、電子部分が壊れたらアウト。

精神衛生上よろしくない。

かなC。

 

ということで、機械式布幕シャッターの購入をいまかいまかと待ってた。

 

ちなみになぜ布幕シャッターかというと、布幕だと直せるから。

 

あとは、インターネットで分解方法をのせている方が多いから

自分で色々いじれそう。

 

買ってきたジャンクは、シャッター速度は高速低速ともにOK

(正確さはさておき)

ファインダーの腐食なし。

(FTbのファインダー腐食は持病なので)

セルフタイマーも問題なし。

電池入れたら露出計動いた。

(まだ露出計があっているかは確認してない)

と条件は良い。

 

が、ジャンクで2000円。

外観は汚かった。

モルトは全部ダメね。

f:id:liljevit:20160131200349j:plain

 

f:id:liljevit:20160131200405j:plain

 

というわけで、キヤノンFTb、自分でレストアします!

 

まずはモルトをだね。。。

燃料用アルコールをしみ込ませた綿棒で、モルトモルトの糊を除去中。

少しずつ、少しずつやっていきます。

 

とりあえずの目標は、フィルム室のモルト交換と

ミラーボックスのモルト交換。

あと、軍艦部のプリズムを押さえてるモルトの交換ですね。

んで、一回試写してみる。

 

こちらからは以上で~す。